About us!

 素材のもこもこ感を活かしたい
パターンが映えるように色は単色で編んでみよう
サイズはこのくらいにしたほうが使いやすそう
等々、商品ごとにイメージをふくらませ、ひたすら手を動かします。

手を動かすとカタチが見えてきます。

イメージ通りのものが見えてくることもあれば
「あれれっ?」ってこともあります。
この「あれれっ?」は良くも悪くもです。
「良くも」のときは、新しいカタチを発見できたことにワクワクしながら早く完成した商品をお届けしたい気持ちいっぱいで編みあげていきます。

 残念ながら「悪くも」のときは、たくさんの時間をかけていたとしてもイサギヨクほどいてよく考えて納得できるまで編みなおします。

このようにひとつひとつ丁寧にこだわりをもって手作業で作りあげています。